PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

文系の俺に「数学SUGEEEEEEEE」ってなるような数学のすごい事教えて このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 文系の俺に「数学SUGEEEEEEEE」ってなるような数学のすごい事教えて


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:16:58.60 ID:L+rudLeg0
お願いします


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:19:41.46 ID:Pfbw4KC20
123123みたいな同じ3桁を2つ並べた6桁の数は
必ず7で割り切れる


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:20:00.32 ID:NkWeoYfR0
東京タワーの高さを求める方法がある 


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:20:16.33 ID:EMhuGGu70
1/9=0.11111111... 

両辺を9倍すると 

1=0.99999999... 


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:30:10.97 ID:L+rudLeg0
>>5も知ってる
>>6はどういう意味?
>>7は驚いた。


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:40:24.51 ID:CQdNe4jy0
>>5
どうしてそこでおわるんだ・・・

7、11、13で必ず割り切れて元にもどるだろ


細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野 真宏
小学館
売り上げランキング: 595
おすすめ度の平均: 4.5
4 本質的に理解するということ
5 数学的思考力とは最新のニュースを自ら考えて判断できる思考力
2 数学的思考ではなく思考力を高めるための本のようです
4 文系が数学的思考力を身に付けれるかな?
3 数学的思考力


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:21:18.49 ID:e2nKxMzu0
素数を大事に保管しているセキュリティ会社がある


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:22:22.80 ID:NkWeoYfR0
なんで一時間は60分で、一分は60秒なんですか?そしてなぜ一日は24時間なんですか?
もっと細かくばらして、キリのいい数字にできなかったんですか?

って聞いたら、「60は約数が多いから」って教えられた


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:36:33.58 ID:DtVlo8nK0
東京タワーからの距離と角度から高さを求められるってことじゃないの?


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:38:19.93 ID:NkWeoYfR0
>>12
そういうこと


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:37:54.53 ID:UayclQI30
新しく素数を発見すると大金をもらえる


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:39:25.45 ID:U+I+Pucz0
数学的に神の存在を証明した人がいる


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:40:02.86 ID:NkWeoYfR0
>>17
悪魔の証明KOEEEEEEEEEEE

背理法でも使ったのか!?


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:40:29.44 ID:B4xqK52t0
>>17
ほんとう?


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:40:30.19 ID:1F331Mw90
ちなみに331も素数


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:41:27.23 ID:8Tg+TAEA0
e^iX = cosX + i・sinX


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:43:16.36 ID:gPC1p/rd0
>>23
指数関数と三角関数を結びつけたって凄いよな


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:50:13.70 ID:DrWTNdWoP
>>26
オイラーの公式っててきっきり、テイラー展開したら出来ちゃったよ的な物だと思ってた


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:50:29.65 ID:XwSUyY8Q0
>>23
x = πの時
e^iπ + 1 = 0となる

自然対数の底「e」、虚数「i」、円周率「π」
そして「1と0」が一ぺんに登場する、数学上もっとも美しい等式


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:43:00.57 ID:L1BIk3y70
数学理論は不完全であり決して完全にはなりえないことを
数学的に証明した人がいる


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:46:56.43 ID:WNFe1Wz20
数直線上には分数で表せる数が無限個あって、分数で表せない数も無限個ある。
無限個あるから数えられないが、考えようによっては分数で表せない数のほうが多い
19世紀末にそのことに気付いた数学者は精神病院行きになった


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:46:56.43 ID:WNFe1Wz20
数直線上には分数で表せる数が無限個あって、分数で表せない数も無限個ある。
無限個あるから数えられないが、考えようによっては分数で表せない数のほうが多い
19世紀末にそのことに気付いた数学者は精神病院行きになった


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:50:09.38 ID:pSGGviJ90
有名だけど3の倍数はそれぞれの位の数字を足すと全部3の倍数になるんだぜ
たとえば123は1+2+3=6だから3の倍数


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:53:52.84 ID:Nkwylp5b0
0より小さい数字の2乗、1より大きい数字の2乗以外
つまり範囲が0≦x≦1の範囲の数字の場合
二乗しても元の数字より小さくなるってのはなんでだ?


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:55:02.46 ID:NkWeoYfR0
>>36
1/2を1/2しちゃうからだろ


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:57:08.99 ID:L1BIk3y70
>>36
その場合0と1は含まないんじゃないか?同じ値になってしまう
 
0.5の2乗=0.5×0.5=0.5の半分=0.25
説明能力低すぎだろ俺……


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:58:36.13 ID:Nkwylp5b0
>>42
あ、間違えた
元の数字以下になる、だ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:06:06.39 ID:Q5GgHFZoO
>>36
nとn^2の関係について考える

n>n^2の時
n-n^2>0
n(1-n)>0
1>n>0の時に成立する

n<n^2の時
n(1-n)<0
n<0、または1<nの時に成立する


n=n^2の時
n(1-n)=0
n=0、1の時に成立する


よって、
0より小さい数字の2乗、1より大きい数字の2乗以外
つまり範囲が0<x<1の範囲の数字の場合
二乗しても元の数字より小さくなる


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:54:47.34 ID:J0NlYMJVP
0!=1


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:56:56.06 ID:DrWTNdWoP
>>37
それは定義じゃなかったっけ?


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:59:02.77 ID:J0NlYMJVP
>>40
まあ定義だけど自然な定義なんだよな
1!/1=1だし


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:57:03.05 ID:5u19WoUZ0
2人居て男1人、女1人なら全体に対する女の割合は1/2
同様に3人居て男2人、女1人なら1/3
この2組が合流すると女の割合は2/5

よって1/2+1/3=2/5  ・・・ではない


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:58:34.50 ID:NkWeoYfR0
>>41
5/6

どこからでてきた6…


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:02:18.10 ID:J0NlYMJVP
>>41
1/3の方が300人中100人の女だったら1/3に近い数字になるんだし、
全体の多さによって影響力が違うからな


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:57:13.41 ID:mqjssRVB0
素数は無限にある
ことの証明は一行ですむ
数学史上最も美しい証明といわれている


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:57:36.04 ID:2aHrKkBX0
整数や分数,√やべき乗を使って表せる数よりも,
それらをどう使っても表せない数(例えばπ)の方が遥かに多い。

どのくらい多いって,1億個に1個とか1兆個に1個ってレベルじゃない。
数字や√で表せる数なんて,この世に無いのと同じくらい多い。


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:58:37.45 ID:rvazpAs60
余白が狭すぎる


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:00:08.52 ID:ykwjoBxh0
>>47
フェルマーさん乙です


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:59:07.78 ID:UvibYYRd0
別に無限に引き伸ばしても交わらない平行な二つの直線は
存在しなかったとしても幾何学は成り立つ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:59:13.08 ID:vTsYsXQp0
電卓
789
456
123

右回り147+789+963+321
左回り123+369+987+741
答えが同じになる。


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:00:16.19 ID:NkWeoYfR0
>>50
それは途中からやっても2220になるぞ
8から左右どちらに回ったとしても、な


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 00:59:34.20 ID:NkWeoYfR0
x^0=1


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:03:27.33 ID:J0NlYMJVP
>>52
x^0=1
0^x=0

0^0=?


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:09:36.97 ID:XJucLNgv0
>>59
0^x=1(x≧1)じゃねーの?俺文系だけど


>>64
ゆとりでも高校で微積はやるだろ


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:11:07.59 ID:nf1Xz2s20
>>70
微分をもちいた物理のことじゃね


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:11:07.59 ID:nf1Xz2s20
>>70
微分をもちいた物理のことじゃね


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:11:43.06 ID:DrWTNdWoP
>>70
微積はやるけど、物理に微積を導入する先生は一部。
もちろん最近の話な


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:12:35.33 ID:XJucLNgv0
>>74
>>76

そういうことか
すまん


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:00:05.34 ID:L1BIk3y70
「人生、宇宙、すべての答え」でgoogle検索すると答えがでてくる


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:02:18.97 ID:DrWTNdWoP
>>53
でもこれは数学とは関係なくて、ただの映画のパロディ。


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:02:49.24 ID:JUjukXA/0
大学行って微分学んでからはいかに高校の物理がゴミ教科だったか思い知らされた
ほんとーに試験のためだけの無駄な勉強だ


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:03:49.32 ID:DrWTNdWoP
>>58
高校でも大学ほどじゃないが、微分積分で教わらなかったか?


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:05:27.87 ID:JUjukXA/0
>>60
ゆとりは発展としか扱わなかった
ほぼないに等しい


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:04:23.34 ID:2aHrKkBX0
定理の証明よりも定義の方がすごいことが多いね。
人間の感覚とか世の中の動きとかいう曖昧なものを,
明快に,無矛盾に定義される事のすごさったらもう。

ε-δ論法は感動だった。


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:04:45.70 ID:nf1Xz2s20
フェルマーさんぱねぇっす


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:05:14.46 ID:r7Rqqucn0
数学ガールでも読めばいいと思う


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:06:58.45 ID:J0NlYMJVP
√i=±(1+i)/√2


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:07:33.58 ID:qy5FwcL10
ピタゴラスは無理数は無いと信じてた
なので無理数ルート2を発見してしまった弟子は溺死させられてしまった


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:08:00.78 ID:aTdGunhE0
過大素数評価予想におけるスキューズ数

10^(10^10000000000000000000000000000000000)

つまり1の後ろに0が10の10000000000000000000000000000000000乗個つく数。
ちなみに全宇宙に存在する原子の数は10の100乗個もない。


71 :私の1P ◆wbmYHb1PMY :2010/08/02(月) 01:09:37.80 ID:QudDRIxj0
一夜一夜に皆殺し


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:09:44.63 ID:ykwjoBxh0
自然数と正の整数の数は等しい


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:11:19.84 ID:NkWeoYfR0
>>72
自然数ってのは「ものを数えるときに自然と出てくる数」で、「0個」は含まない
0は正でも負でもないとされているために正の整数は1から始まる

そりゃ同じだわwwww


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:13:33.46 ID:Q5GgHFZoO
>>75
そんな当たり前なところから証明を始めるのが数学
当たり前なんだから当たり前、そうなるんだからそうなると放置するのは科学


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:13:34.62 ID:ykwjoBxh0
>>75
ごめんちゃい 自然数と正の偶数の個数が同じって書きたかった


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:13:56.08 ID:2aHrKkBX0
>>75
数学の専門書によっては,自然数に0を含む場合もある。
なのでまともな本は最初に0を含むかどうかを明示してある。
一般的には0を含まない事の方が多いけどね。


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:14:21.86 ID:NkWeoYfR0
>>81
確かに1+1=2であることを証明する話が好きだった


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:14:48.10 ID:ykwjoBxh0
>>81>>83
ごめんなさい 反省しているからこれ以上いじめないで


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:16:34.59 ID:Q5GgHFZoO
>>84
よし、次はアンサイクロペディアの1=2の項を見る作業に入ろうか


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:17:08.17 ID:NkWeoYfR0
>>89
aとbで式書いてる奴だろ?

たしかあれってどこかおかしいんじゃ…


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:17:38.90 ID:2aHrKkBX0
>>84
よく「1+1=2を証明するのは難しい」っていう話があるけど,
あの話は証明の奥深さを伝えるための誇大広告だと思ったほうがいい。

一般的な公理系では,定義からすぐ導けるくらい簡単な証明になる。

あえて特殊な公理系を選んだときに,難しく証明することも出来るって事。



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:19:40.06 ID:ykwjoBxh0
>>92
0で割ってはいけないというルール


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:20:41.69 ID:Q5GgHFZoO
>>92
有名な奴の場合はa=0で両辺を割ってるところがNG
アンサイクロペディアの項にある式の間違いをすべて訂正するには余白が足りない


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:10:14.76 ID:WNFe1Wz20
パラボラアンテナのパラボラは放物線という意味
放物線を回転させたかたちをしている
理由は主軸と平行な光線が一点にあつまるかたちだから


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:11:46.21 ID:sszl3vh40
数学家の大学院卒だが

「高校までの数学は筋トレで、大学の数学は練習試合で、大学院以降が本番」
って言われた。そもそも筋トレすら出来ないやつは練習試合にも出れなくて、
練習試合で成績残せないやつなんか試合では邪魔だ


って言われて泣いた



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:13:24.13 ID:FADetrS30
電卓
789
456
123

1から9までを打って逆に打つ 123456789+987654321=1,111,111,110

123654789+987456321=1,111,111,110
147852369+963258741=1,111,111,110
etc

伝わりにくくてすまん


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:15:27.13 ID:5uAABjCa0
無限ホテルの話は無限についての認識変わって面白いと思うよ
部屋数が無限で泊っている客が無限人いるとき
新しく入ってくる客を入れるにはどうすればいいかってやつ


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:16:28.19 ID:3Z9z4Exn0
18782(いやなやつ)+18782(いやなやつ)=37564(みなごろし)


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:16:52.88 ID:aTdGunhE0
対角線論法とかは素直に感心したけどね。
無銀より大きい無限が無限に存在する。


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:16:59.54 ID:WNFe1Wz20
10! = 6!・7! = 3!・5!・7!

1×2×3×4×5×6×7×8×9×10
=1×2×3×4×5×6×1×2×3×4×5×6×7
=1×2×3×1×2×3×4×5×1×2×3×4×5×6×7


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:17:14.91 ID:EYbXujEC0
無限は意味わからんよな
無限まで考えると自然数の数と偶数の数が一緒になるとか


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:18:19.14 ID:ykwjoBxh0
>>93
そうそれが言いたかった


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:19:46.63 ID:L7b2qri20
Σ(1/(k-1)!)がeになるってのに感動した記憶がある


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:20:41.49 ID:5uAABjCa0
ちなみに新しく入る客が1人のときは全ての客を
部屋番号+1の部屋に移動させて開いた部屋番号1の部屋に泊めさせればいい
客が有限人ならこの方法の応用で全て解決できる

新しく入る客が無限人の時は全ての客を
部屋番号を2倍した番号の部屋に移動させて奇数番の部屋に泊めさせればいい


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:20:41.49 ID:5uAABjCa0
ちなみに新しく入る客が1人のときは全ての客を
部屋番号+1の部屋に移動させて開いた部屋番号1の部屋に泊めさせればいい
客が有限人ならこの方法の応用で全て解決できる

新しく入る客が無限人の時は全ての客を
部屋番号を2倍した番号の部屋に移動させて奇数番の部屋に泊めさせればいい


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:21:40.16 ID:nuPUeJxFP
自然数と有理数なら一対一対応が可能なのに
自然数と実数だと一対一対応は不可能というのが面白い


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:22:08.31 ID:2BLvUJlo0
俺円周率約100桁?個?覚えてるけど300は覚えたい


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:23:06.99 ID:DrWTNdWoP
>>107
π「.....」


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:23:37.01 ID:T126Mb1xO
んじゃ文系の俺がうおーすげーって感心したもの

円周率の求め方
4×(1/3+1/5+1/7+1/9+1/11+…)

奇数を一段階ずつ上げて分母にして足していくと円の四分の一の弧を描くグラフになる
足し算が続くほど円に近くなる


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:26:53.76 ID:WNFe1Wz20
>>109
1/1+1/3+1/5+1/7+1/9+1/11+…=∞
1/1-1/3+1/5-1/7+1/9-1/11+…=π/4


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:27:12.90 ID:BAfn8TlC0
>>109
間違ってる
1-1/3+1/5-1/7+…
だよ
理系ならその知識がなくてもarctanのテイラー展開で導出できる


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:25:24.54 ID:2aHrKkBX0
昔作った図だぜ!

1+1=1
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1067608.gif


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:26:31.20 ID:NkWeoYfR0
>>110
端折るなwwwww辺が重なってるみたいに見えるだろwwwww


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:26:12.29 ID:ND1lzIzB0
三つのドアがあり、どれか一つを開けて当たりなら大金が手に入るゲームをする。

あなたが一つのドアを選んだあと、
当たりを知っている第三者が残り2つのドアから一つを開けて、外れのドアをみせた。

このあとあなたは、ドアの選択肢を変えた方が良いか?


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:32:20.33 ID:XJucLNgv0
>>112
映画で見たなそれ


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:27:08.54 ID:2BLvUJlo0
じゃぁ思ったんだが無限に0かけたらどうなんの?
やっぱ0?


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:30:54.32 ID:Nkwylp5b0
>>115
0が幾つあっても0に決まってるだろ


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:31:08.36 ID:2aHrKkBX0
19文字以内で記述できない最小の自然数
は存在するか。

自然数の部分集合には必ず最小値が存在するはずなんだけどね・・・


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:32:08.24 ID:NkWeoYfR0
>>119
19文字以内で記述できない最小の自然数

↑19文字


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:32:14.30 ID:xyztb/tt0
>>119
存在しない
言葉遊びだな


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:31:32.65 ID:SRASFrkt0
オイラーの等式はやべえよ
e^iπ+1=0とか意味不明


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:34:13.66 ID:T0Wr2YxZ0
モンティホールは使い古されすぎて全然面白くない


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:35:36.32 ID:Q5GgHFZoO
オイラーの等式をe^iπ=-1と書くかe^iπ+1=0と書くか

どちらにしても最近はオイラーの等式を凄い凄い言ってるのは厨二病と思えてきた


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:37:58.61 ID:BAfn8TlC0
>>126
オイラーの公式の存在すら知らない中二病だろうな


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:35:36.28 ID:EYbXujEC0
てか、eって何者なんだ?
de^x/dx=e^x の数があんな無理数とは・・・


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:36:47.16 ID:NkWeoYfR0
1から100までの自然数を足したときの合計を一瞬で導き出せる公式がある


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:38:48.31 ID:9zD+O8hw0
期待値がおかしいだろ


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:39:48.58 ID:T126Mb1xO
Σとかeとか意味すらわからん


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:40:55.09 ID:puWMc1ya0
y=x^2の関数で0<X<1の区間でy=0,x=0とで囲まれた面積と

0=<X=<1の区間で囲まれた面積って差が出るの?

昔高校の先生に聞いたけどまとまな解答をきいてない気がする


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:40:55.09 ID:puWMc1ya0
y=x^2の関数で0<X<1の区間でy=0,x=0とで囲まれた面積と

0=<X=<1の区間で囲まれた面積って差が出るの?

昔高校の先生に聞いたけどまとまな解答をきいてない気がする


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:44:09.19 ID:T0Wr2YxZ0
フィボナッチ数列は単純で、自然界にもありふれていて面白いかもね


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:45:03.19 ID:NkWeoYfR0
>>142
ヒマワリの種のことかあああああああああああああああああああああああああ


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:44:26.25 ID:CQdNe4jy0
5以上の素数を思い浮かべてください

それを二乗してください
そして12で割ってください

さて余りはいくつになりましたか?


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:44:41.56 ID:BAfn8TlC0
数学が矛盾してないことを証明できないことを証明した奴がいる


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:44:44.36 ID:K2OYQM2a0
数学のやりすぎで目がつぶれたおじさんオイラー


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:46:33.67 ID:T0Wr2YxZ0
不完全性定理か


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:46:59.19 ID:ykwjoBxh0
フィボナッチ数と黄金比には興味深い共通点がありましてね


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:47:26.02 ID:NkWeoYfR0
数学って哲学に通じるよな

1が1であることを証明しないと1という数字が存在できないように、
自分が自分であることを証明しないと自分が存在できない


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:48:19.94 ID:ykwjoBxh0
>>157
ジャンルは同じ自然科学ですね


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:47:29.22 ID:Q5GgHFZoO
任意の0でない自然数n をとり、
n が偶数の場合、n を 2 で割る。
n が奇数の場合、n に 3 をかけて 1 を足す。
という操作を繰り返すと、有限回で 1 に到達する。
1 に到達すると、1→4→2→1 を繰り返す)。


単純なようで未だに解かれないコラッツ予想


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:51:18.64 ID:Q5GgHFZoO
ゲーデルの不完全性定理はきちんと証明されてるのを知らずに、単なる言葉遊び的なものだと勘違いしてる人はどれだけいるのか


170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:51:18.64 ID:Q5GgHFZoO
ゲーデルの不完全性定理はきちんと証明されてるのを知らずに、単なる言葉遊び的なものだと勘違いしてる人はどれだけいるのか


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:51:25.62 ID:S+/Kb8cs0
俺が知ってる数学は
1+1=10
1?1=0

くらいしかないな


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:51:26.76 ID:2aHrKkBX0
<ルイス・キャロルのパラドックス>

あるお店にAさんBさんCさんの三人の店員がいました。
Cさんは病気がちで,出かけるときにはBさんが付き添わなくてはなりません。(前提1)
お店を留守には出来ないので,三人そろって外出することは出来ません。(前提2)

Cさんが外出すると仮定します  ・・・(仮定)
すると,
Aさんが外出するとき,Bさんは外出する   ・・・(前提1より)
Aさんが外出するとき,Bさんは外出しない  ・・・(前提2より)
上の二つは矛盾する。よって仮定は否定される。

よって,Cさんは外出することが出来ない。


この論理は間違っている。間違っている箇所を指摘しなさい。


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:53:49.18 ID:NkWeoYfR0
>>172
俺の答え

Aさんが外出するときはCさんが外出しなければいいだけの話です


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:55:37.96 ID:J0NlYMJVP
>>172
Aさんが外出するとき,Bさんは外出する
Aさんが外出するとき,Bさんは外出しない
Aさんが外出しない ←この可能性が残っている


184 :171:2010/08/02(月) 01:55:40.96 ID:S+/Kb8cs0
>>172
Cさんが外出する時外出できないのはAさんのみ


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:57:04.70 ID:Nkwylp5b0
>>172
Aさんが外出しなけりゃいいんじゃねえの
仮定はCさんが外出する、だけなんだから
わざわざAさんが外出する必要はないと思う


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:57:54.65 ID:2aHrKkBX0
>>183
正解!すばらしい!

よくある間違いは
「Cさんだけが外出すれば問題ない」
って答え。
それなら何故背理法で証明できたのか という問題なのに。


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:59:46.78 ID:ykwjoBxh0
>>172
なんで前提1からAさんの外出にBさんの外出が付随することになるんですか


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:01:18.16 ID:i5VXUeYM0
>>172
よくわからないけど、
「Aさんが・・・」の二文は仮定に関わらず導出されるわけだから、
Cさんが外出するって仮定が論理の階層から外れているんだと思う。

てか「Aさんが外出するならばBさんが外出する」ってのは前提1からは導かれないと思うけど。
前提1+仮定から「Aさんが外出するならばBさんが外出する」が導かれるわけで、
次の文章も前提2+仮定+「Aさんが外出する」って仮定2があって成り立つものじゃん?

結局Aさんの外出が仮定の域を出ないのが問題なんじゃない?


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:01:36.85 ID:J0NlYMJVP
>>193
(「仮定と」前提1より)

なんだろうな
俺も最初意味わからなかったけど


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:02:08.11 ID:ykwjoBxh0
>>188
172の問題おかしくない?


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:02:55.84 ID:NkWeoYfR0
>>201
えっ





えっ


208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:03:51.24 ID:i5VXUeYM0
>>205
べつにおかしくもないことをさもおかしいように書いてることがおかしいと言っているんだと思う


214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:05:28.08 ID:ykwjoBxh0
>>208
Cさんが外出するから
Aさんに関係なく前提1からBさん外出するってこと?


216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:07:21.87 ID:i5VXUeYM0
>>214
いつのまにかAさんの外出がCさんの外出よりも上の階層の仮定になっているのが問題なんだと思う。


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:08:38.71 ID:ykwjoBxh0
>>216
なるほど


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:11:36.10 ID:i5VXUeYM0
まあきっと>>172は丁寧に書き写してないか、そもそも論旨を理解していないかのどちらかだろう。
パラドックスを起こすためとはいえ、書き方が悪すぎる


177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 01:52:28.51 ID:puWMc1ya0
簡単な等比数列と等差数列で(小)惑星を見つけ出した奴がいる


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:04:10.74 ID:NkWeoYfR0
では、俺が美少女とラブラブで結婚できる確率は数学的に0ではないわけだな!!


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:08:09.60 ID:9Klw0uWV0
紙に2cm間隔で線を引いて
そこに2cmの針を何回も落とせば
円を書いたりしないで
実験的にπの近似値を求めることができる


220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:09:27.33 ID:e2nKxMzu0
ラブレター問題

N人の宛名を書いた手紙N通をそのN人にランダムに渡す
Nが十分大きい時、宛名と受取人が全て異なる確率は37%程度
意外と高い、それだけ


221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:09:58.45 ID:J0NlYMJVP
間違った文章なんだからおかしいのも当然


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:13:02.24 ID:qsyf9Bxx0
>>1
セフィロスがスーパーノヴァ撃つときの数式が相対性理論な


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:28:13.52 ID:Q5GgHFZoO
>>227を見て特殊相対性理論と一般相対性理論の違いに関して昔書いた書き込みを貼ろうとしたけど、数学じゃなかったや


228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:13:26.94 ID:T0Wr2YxZ0
40人集まれば85%以上の確率で誕生日の同じ奴がいる

これを利用した暗号の攻撃法方があり、均等に乱数を生成できる場合は有効ビット数を半減させることができる


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:13:40.73 ID:NkWeoYfR0
(-2)^2=4

現実にあるもので説明できないから誰か知恵を貸してくれ


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:16:33.29 ID:NRMTjvMv0
>>229

X÷1/3=3X

みたいなもんだと説明すれば。


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:17:28.82 ID:S+/Kb8cs0
>>229
(-2)*(-2)=4じゃダメなんだろうね・・・


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:17:33.50 ID:NkWeoYfR0
>>233
1/3で割る、なんて現実世界でやるかって話


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:17:57.56 ID:i5VXUeYM0
>>229
それは根源的には、公理からしか説明できない。
つまりみんなで、マイナスとマイナスをかけたらプラスになりますって約束したってこと。
そう覚えておくしかない。


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:18:33.75 ID:MrPL0Qwo0
>>229
(-1)^2=1
-1を掛けるという動作は、数直線上の一点を180度回転させることに譬えられる。
だから、-1に-1を掛けると、1になる。

-xを掛けるのは、回転後、さらに原点からの距離をx倍することに対応する。
よって(-2)^2=4

…というのをもっと現実の存在に当てはめるとよさそう。

この譬えの良いところは、虚数を90度回転に譬えるという応用が利くところ。


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:18:47.22 ID:nuPUeJxFP
>>229
x^2を四角形(0,0),(x,0),(x,x),(0,x)の面積と考えたらどうだろう


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:19:44.40 ID:NkWeoYfR0
>>244
うおおおおおおおお!!!!!!!!なるほど!!!!!!!!!!!


247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:20:16.82 ID:EYbXujEC0
>>229
(-2)^2={2*e^(-iπ)}^2=(2^2)*e^(-iπ)^2=4*e^(-i2π)=4*1=4
丁寧にやってみたよ


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:20:49.52 ID:NRMTjvMv0
>>238

分数も0も0以下の数も現実には単独で表現できる形では存在してねーよ
現実世界に置き換えないと理解できないならそいつに数学は無理だ


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:20:51.03 ID:2aHrKkBX0
>>238
X個のケーキを,1/3個ずつカットして配ると何人に分けられますか?


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:24:24.64 ID:ahynAUzS0
>>229
100m走ってか徒競争に例えるのがあったな


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:13:49.03 ID:48+0j7ir0
お前ら日本語で話してくれない?


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:13:49.03 ID:48+0j7ir0
お前ら日本語で話してくれない?


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:16:59.69 ID:puWMc1ya0
そのひとのホムペ見たら

Hamilton-Jacobi 方程式の Aubry 集合とその商 Aubry 集合の関係についてやってるらしい

さっぱりわからんwww


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:17:29.22 ID:ykwjoBxh0
よく考えたら∞回行うんだったら
結果が1円の確率も2円の確率もn円の確率もみんな 1/2^∞ なのかな?


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:18:43.34 ID:BAfn8TlC0
期待値無限大て
よく数学的なんて言葉が使えたもんだな


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:19:31.01 ID:T0Wr2YxZ0
鍵を教えなくとも鍵が正当なものであると証明する方法がある

いわゆるゼロ知識証明


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:21:14.64 ID:CQdNe4jy0
2×2は2を2回足すということ

-2×-2は-2を-2回足すということ

プラスになりそうじゃねーか!


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:21:27.09 ID:J0NlYMJVP
(-2)^2=(-2)*(-2)
   =-2*(-2)

2億円の借金を2つの会社からしていたけど、誰かが2つとも肩代わりしてくれた
=借金返済のために4億円をただでもらった


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:27:40.51 ID:puWMc1ya0
なにかはようしらんが

無差別曲線っていう響きが好き


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:28:37.73 ID:nuPUeJxFP
どう読んだら裏が出たら賞金0なんて思えるの?


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:28:50.94 ID:J0NlYMJVP
√2^(√2^(√2^・・・))=2


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:30:52.15 ID:BAfn8TlC0
ていうか問題文がおかしいっていってるでしょ
なんで無視すんの
セイント・ピータースバーグのパラドックス自体は割と有名


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:33:25.10 ID:ahynAUzS0
>>267
禿同
期待値がなんとかとか言うならとりあえずggrksって思う


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:31:28.48 ID:puWMc1ya0
坊や哲にでてきた超金持ちに絶えず倍プッシュやられただろ?

ようはそういうことだ


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:31:51.61 ID:NkWeoYfR0
>>268
すまないが俺は銭亀タイプなんだ


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:33:37.52 ID:nuPUeJxFP
無限回じゃなくても問題はあまり変わらないと思う
賞金に上限与えて2^30000円だとしたら期待値約1.5万円になるけど、
1万円払うのは数学的には合理的でも現実的には合理的ではない


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:35:19.41 ID:QO2kusBf0
この世の全ての事象は数学で証明出来る
未来で何が起こるかも計算出来る神の学問 今の人間には無理だけど


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:37:31.65 ID:EYbXujEC0
>>276
ミクロな世界は確率論だから、あくまでも確率しか分からないけどな


277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:35:21.65 ID:UIU5rXI10
ゼータ関数のことだけど、
ζ(2) = (1/1)^2+(1/2)^2+(1/3)^2+… = π^2/6


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:38:15.74 ID:CLSuH9Ui0
AESを解析するにはどうしたらいいんですか?


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:38:47.13 ID:zLsmKjToP
>>283
AEDで我慢しておけ。


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:39:42.38 ID:yLMVxBC10
5%の当たりを必ず引ける回数が存在する


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:44:17.01 ID:i5VXUeYM0
ああ、倍じゃなくて+2なのか。
それでも期待値は発散するんじゃない?計算はめんどくさい


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:44:41.15 ID:LFT1V+vX0
1×8+1 =9
12×8+2 =98
123×8+3 =987
1234×8+4 =9876
12345×8+5 =98765
123456×8+6 =987654
1234567×8+7 =9876543
12345678×8+8 =98765432
123456789×8+9 =987654321


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:44:44.23 ID:UIU5rXI10
1/7=0.142857142857...
142857*2、142857*3…と計算すると、その答えは「142857」の数字を並べ替えたももになる


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:51:15.88 ID:9Klw0uWV0
数学くわしいやつらフラクタル関連で
ゆとりにもわかってSUGEEEEEってなるネタ教えろ


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:54:36.64 ID:NRMTjvMv0
>>295

血管も腸壁もフラクタル構造


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/02(月) 02:54:59.12 ID:ykwjoBxh0
よくわからんくなって来たけど
裏が出て終わってしまったときに
(2^表の出た回数)円もらえるっていうのなら
2円もらえる確率は表→裏って出る1/4の確率だよね?


298 : ◆Void00Vrcc :2010/08/02(月) 03:01:12.87 ID:FF3yG6H0i
ランダムに作られたプログラムが、停止するか延々と動き続けるかの確率が計算できれば、数学上の多くの未解決問題を解くことができる

| 学習 | 12時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://tepodon.blog42.fc2.com/tb.php/102-26d5fdf5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。